iOS 13「未登録の不明な発信​​者」のスパムコールを留守番電話へと送る機能

iOS 13には、すべてのスパムと自動音声による電話、いわゆるロボコールからあなたを救うかもしれない新しい機能が備わっています。新しいSilence Unknown Callers(未登録の相手をミュート)機能は、連絡先リストにない番号からのすべての通話を留守番電話へと送られます。

スパムコールのデータの送受信や処理を連続的に停止

Silence Unknown Callersは、未登録番号からの電話を自動的にブロックする機能です。登録されている連絡先や、やり取りした人は引き続き電話をかけることができます。この機能により未登録者からの着信に悩まされることはありません。

この機能は、Appleが2019年秋にiOS 13をリリースする際にiOS 13に期待している最大の機能の1つです。

不明な発信​​者の仕組み

不明な発信​​者機能は非常にわかりやすいです。設定の簡単な切り替えです。この設定を有効にすると、不明な番号から受信した通話はすべて無音になります。Siri(シリ)がメール、メッセージ、または連絡先アプリで番号を見つけた場合は着信扱いにします。

iOSは自動的に[拒否]ボタンを押すと考えることができます。引き続き不在着信通知が届き、電話アプリの[最近]リストに番号が表示されます。

ボイスメールを有効にしている場合、通話は自動的にボイスメールに送信されます。これは、ビジュアルボイスメール機能が役立ちます。(利用可能性と料金は携帯通信会社によって異なります)。

iphoneアプリの「ボイスメール」に移動すると、ボイスメールのトランスクリプト(録音された音声を文字に起こして、受信箱に送られます)を聞くことができます。

 

ボイスメールが重要な場合は、折り返し電話することを選択できます。そうでない場合は、ボイスメールを削除し、必要に応じて番号をブロックします。

電話番号に電話をかけ直せば、その番号からの電話は今後、自動的に無音になりません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です